lessons

home

location

about

contact

T E A N G L I S H (ティーングリッシュ)

英 会 話 教 室

東 京 都 足 立 区 青 井


students' voice

素 晴 ら し い 物 に 触 れ た 時 単 語 の 壁 に ぶ つ か る  


「すごーい!」=

" It's great "  " That's cool"

相手を褒めたい時に同じ表現を連用してしまうと、少し気持ちが伝わりにくいので、もう一歩踏み込んだ表現ができると、感情表現をしようとしているいう姿勢が伝わる上、あなたの事ももう一歩理解し心の距離が縮まると思います。


" Brilliant " (技術的に完成度

が高いもの等), " Incredible" (超人的に優れている),

"breathtaking"(息を飲む、ハッと

する), " mind-browing"()

などなど、もう一歩踏み込んだ表現ができると、感情表現をしようとしているいう姿勢が伝わる上、あなたの事ももう一歩理解し心の距離が縮まると思います。


また、体調が優れない時やあまり好ましくない出来事に対しても、状況に適した言い方が出来ると便利ですよね。

日 本 に つ い て 聞 か れ た 時


文化の違いというトピックは、国際交流に絶対つきものです。


例えば、外国人に

「私は箸を使うのが苦手だけど、あなたもフォークとナイフより箸の方が使いやすいの?」

なんて聞かれた時に、

「和食は小鉢に細切りのものが食卓に並ぶ事が多いから、和食なら箸がいいけど、洋食にはナイフとフォークが慣れてるよ」など、

お互い「へえ〜」となる文化的違いの話題は盛り上がります!


この場合は

(相手) " Do you find it easier using chopsticks? I'm really not skilled at these."

(あなた) " I'd prefer chopsticks for the Japanese food as we often have pretty small dishes with finely chopped food on, but I'm used to use knifes and forks for the Western food." となります。


文法のポイント

I find ⚪︎⚪︎ ___ = ⚪︎⚪︎ は ___ だと

思う。

例: Personally I find the iPhone very useful 訳 : 個人的に私は

iPhoneはすごく便利だと思う。


I'm not skilled at ⚪︎⚪︎ = 私は⚪︎⚪︎に (慣れてないので) 上手じゃない。

例 : I'm not skilled at speed typing. 訳: 私は高速のパソコンの

タイピングは上手ではない。


I'm used to ⚪︎⚪︎ = 私は⚪︎⚪︎に慣れて

いる、習慣化している

例: I'm used to stay up late for work 訳:私は遅くまで仕事するのに

慣れている。


ここでも、どちらが良い、悪いという表現にも細かな段階があります。

I cannot stand - (これは無理) I don't mind - (特に気にしない), I prefer - (こちらの方が良い), I have to - (こちらで無いと駄目)

「お腹空いて死にそう…」って

なんていうの??



今すぐ何か口に入れないとまずい…というレベルの空腹時。

" I'm hungry!"「あーお腹すいた!」

位に受け取られてしまっては

困ります!

そんな時 " I'm starving to death..." (餓死しそう)くらいおおげさに伝えちゃうのもアリです。

できれば軽いノリの方がいいですね。(笑) その方が「じゃあ今すぐご飯を食べよう!」と、お友達にあなたの空腹の緊急性が伝わりやすいですよ!


同様に、「疲れたー」「あー眠くなってきた」程度なら I'm getting tired、「もうくったくた…」ならば I'm exhausted... (力尽きた)

と伝えられると、「あら大変」とあなたへの相手の気遣いも変わってくると思います。

日本人なら知っておきたい!

「おいしい?」に " It's fine "

は失礼!?


"fine"を訳すと「良い」「優れている」という使い方が頭に出てくるかと思います。Fine Play と言う時

には、こちらの解釈が正解です。

しかし!お友達に手料理をふるまわれた時に How do you like it? 「どう、おいしい?」と聞かれて

" It's fine "というと、

「まあまあかな」というニュアンスになってしまうんです!


つまりFine は 使い方によって

①優れている ② OK、大丈夫 という異なる意味になります。ちなみにFine は名詞になると ③罰金 という全然関連性の無い意味にもなります。


「良かったよ」は Ok or Fine → Good → Great → Incredible! のような段階があるということを覚えておくと、シチュエーション別にあなたの感想を正しく説明が出来る様になるので覚えておくと便利です!

恋 愛 話


世界共通の話題で繋がりあえると、文化が違ってもお互いに親しみを感じます!その一つに絶対恋愛の話って出てくるんです ♪


How did you meet your boyfriend?

「彼とは何処で知り合ったの?」


" We both worked in the same Sushi delivery company during the high school years and started dating since the Valentines day 2010. It was my first time to have a long-term relationship and after going through ups and downs involving a couple big arguments and a temporary split out (or break up), he proposed me on our 5th anniversary in Kyoto this year! "


(二人とも高校時代に同じ寿司配達のアルバイトをしてて、2010年のバレンタインに付き合い始めたの。私は長い交際は初めてで、大きな喧嘩も2回したし、一度別れたりした事もあったけど、良い時も悪い時も越えて、今年の5年記念日に京都でプロポーズされたの!


Relationship (交際)

Split out (別れる)

Ups and downs

(良いも悪いも)

date (付き合う)

arguments (口喧嘩)


私も友達が出来て恋話になった時すぐに役立ったのは上のような単語でした。現地のゴシップ雑誌なんかからいろいろと勉強した記憶が。(笑)

英 会 話 マ ス タ ー の 近 道

お 教 え し ま す。

ズ バ リ !あ な た の

「 好 き ! 」「 楽 し い ! 」を 追 求 す る 事 !


話題のタネってキリがない程ありますよね。特に自分の好きな事が話せたら、英語やってて良かったー!って思えます。

語学は、右脳で色々な物に関連付けて身に付いて行きます。「好き」な気持ちに関連付けるのが、実は最も身につく近道なんです!


" 感情を言葉にする " を心掛けた学習は、

①会話の幅や表現方法も広がる                          ②「アナタが伝わる」英会話力が話せるようになる

③コミュニケーション力が着く                          ④楽しい気持ちになれる

⑤自分についてよく分かる

いい事尽くめなんです!

この人タイプ!


「どんな人がタイプなの?」


好きな人の事を思い浮かべると

なぜ私たちはニヤニヤしてしまうのでしょうか (笑)

そんな思いを、言葉にしてみましょう!


背が高い、面白い、イケメン、

かわいい、優しい、スタイルがいい、仕事が出来る、頼れる、

笑顔が素敵、などなど。


あなたらしい表現をお手伝いします。

話 題 は 、料 理 で 言 っ た ら

食 べ 物 の ジ ャ ン ル

  

話題は、料理で言ったら食べ物のジャンルみたいな物です。

話題選びは、一緒に食事 ( = 会話 ) をする時、今何が食べたい気分? ( = 興味・関心 ) という様に共感や違いが理解できる場面です。


日本人ですから、和食(日本の文化など)が強くなると魅力的ですよね!


少し気分が優れない程度の時 " I'm ill "

(とても具合が悪い

嘔吐、激しい頭痛等)というと、少し大げさに聞こえてしまうので、" I'm not well "(あんまり調子良く

ないな) " I'm not feeling good " (ちょっと気分悪い) または " I'm not feeling hot "なんていうスラング等もあります。


何か変な空気になった時 " Awkward " と軽い口調で

言うと「気まず〜い(笑)」の様なニュアンスになりますし、間違っている事には " That's not nice " (良くないね)

" That's wrong " (それはおかしいよ、間違ってるよ) とハッキリ言えると、状況に応じて自分の気持ちがしっかりと伝わります。

微 妙 な 感 情 表 現 の ニ ュ ア ン ス

話 題 別 に 英 語 を 学 ぼ う!

TEANGLISHは、「こう言われたらこう言う」を学ぶのではなく、「あなたが言いたいことを表現する為の英会話レッスン」です。

細かなニュアンスを知りたい時「これはどういうの?」という具体的なリクエスト、レッスン中にたくさんしてほしいのです。


どんな細かなことでも、その一つ一つが重なって会話に、そして人生におけるあなた個人の表現になり、

人との相互理解が生まれます。

母国語ではそこまでに意識せずに発していたあなたの言葉。英語に直すことで、

自分はどんな人間なのか、改めて気づいたりする良い機会になると思いますよ!!

l e s s o n s

h o m e

l o c a t i o n

a b o u t

c o n t a c t

T E A N G L I S H (ティーングリッシュ)

英 会 話 教 室

東 京 都 足 立 区 青 井

i n f o @ t e a n g l i s h . c o m  

サイトマップ

Est. 2015

© All right researved 2015

w w w. t e a n g l i s h. c o m  

「あなたが言いたいことを表現する為の英会話レッスン」

レ ッ ス ン の 流 れ  - The structure of the lessons

T h e o r e t  i c a l

P r a c t i c a l

今日の文法・日本人の為の発音練習などを、覚えるだけになってしまう部分を最低限に絞りました。

英語で感情表現・話題別の英語・お話しの伝え方など、あなたの応用の仕方をどんどん広げていく事に集中します。

+

ブログでは、教室の紹介や話題別の役立つフレーズなどを音声つき

じゃんじゃんアップしております♪